雨漏りの原因は?|屋根修理の豆知識

埼玉の屋根修理・雨漏り修理業者をお探しなら、株式会社 山田工芸へ
メールでの屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせは24時間365日受付中
お電話での屋根修理・雨漏り修理のご相談・お問い合わせは0800-111-3551
  1. ホーム
  2.  ≫ 屋根修理の豆知識
  3.  ≫ 雨漏りの原因は?

埼玉の屋根修理職人が教える屋根修理の豆知識

雨漏りの原因は?

雨漏りの原因は?

雨漏りが発生してしまった際、皆様は「突然雨漏りが起こった」と思われるのではないでしょうか?
しかし実際には、気づかない内にゆっくり時間をかけて、雨水が建物の内部へ侵入してしまった結果が雨漏りなのです。

雨漏りが発生し天井に水のシミができているのを見ると、天井に原因がありそうに感じますが、天井が原因で雨漏りが起こる事はほぼありません。
では、どこが原因で雨漏りは発生するのでしょう?

ほとんどの場合において、雨漏りが発生する原因は、屋根か外壁に何かしらのトラブルがあると考えて間違いありません
屋根にトラブルが起きている場合、以下のような事例が考えられます。

・経年による屋根材の劣化・破損
・屋根材の下に敷いてある防水シート(ルーフィング)の劣化・破れ
・屋根の隙間を埋めているシーリングの劣化・風化
・瓦の周辺を埋めている漆喰の劣化・崩落

また、台風や強風などの自然災害の影響で、屋根材がズレてしまい、そこから雨漏りが発生する場合もあります。
原因がズレだけにある場合は、該当箇所のズレだけ直せば雨漏りは防ぐ事ができます。

次に、外壁にトラブルがある場合ですが、ほとんどの場合で外壁塗装の劣化が原因です。
外壁には、壁材を保護するための塗装が施されていますが、経年と共に塗膜が劣化し、壁材保護の機能が低下します。
外壁塗装が劣化したままにしておくと、壁材自体の劣化が進んでしまいヒビ割れ(クラック)が発生し、そこから雨漏りへ繋がる恐れがあります。
外壁塗装には塗料によって耐用年数が決められているので、耐用年数を迎えたら再塗装を検討しましょう。

上記で、「天井が原因で雨漏りが起こる事はほぼありません」とお伝えしました。
この、「ほぼ」以外の可能性として、建物が次のような構造になっている場合は、天井から直接雨漏りが発生する事もあります。

・二階部分にお風呂や洗面所などの水回りが設置されている
・天井のすぐ真裏に水回りに関する配管が設置されている
・建物の内部に雨樋が通る構造になっている

雨漏りが発生する原因として様々な事例をご紹介しましたが、雨漏りは複数の要因が重なって発生する事もよくあります。
その場合、原因が複数箇所に及ぶので、修理費用も高額になってしまいます。
大きな出費を抑えるためにも、早め早めのメンテナンスが雨漏りを防ぐ何よりの方法なのです。

屋根修理・雨漏り修理のお見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

お電話での屋根修理・雨漏り修理のご相談・お問い合わせは0800-111-3551

埼玉県で屋根修理・雨漏り修理をご検討中の方は、ぜひ山田工芸にご用命ください。
作業中で電話に出れない場合もございますので、その際はメッセージをお残しください。
伝言を確認次第、折返しご連絡させて頂きます。

メールでの屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせは24時間受付中

下記のメールフォームページに必要事項をご記入の上、送信ください。
内容を確認させて頂き、2営業日以内にご連絡させて頂きます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽にお問い合わせください。


© 株式会社 山田工芸 All Rights Reserved.