新座市 屋根修理工事(立平板金屋根)|施工事例

埼玉の屋根修理・雨漏り修理業者をお探しなら、株式会社 山田工芸へ
メールでの屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせは24時間365日受付中
お電話での屋根修理・雨漏り修理のご相談・お問い合わせは0800-111-3551
  1. ホーム
  2.  ≫ 施工事例
  3.  ≫ 新座市 屋根修理工事

新座市の屋根修理・雨漏り修理の施工事例

新座市
屋根修理工事(立平板金屋根)

新座市にて、屋根修理を施工しました。

新座市 屋根修理工事(立平板金屋根)

まず下地となるコンパネを張り付け、その上からルーフィング(防水シート)を張っていきます。

新座市 屋根修理工事(立平板金屋根)

屋根材の下に敷かれているルーフィング(防水シート)は、素材自体に防水加工がされており、建物内部に雨水が侵入するのを防ぐ役目があります。
例えばルーフィングを敷かず、瓦やスレートといった屋根材だけの状態では、降り注ぐ雨水を全て防ぐ事ができません。
また、ルーフィング自体にも10年以上耐用年数があるため、何度も頻繁に取り替える必要はありません。

しかし、瓦やスレートなどの屋根材が劣化・破損し、ルーフィングが外から見える状態になっていると事情が違ってきます。
直接ルーフィングに雨水が降り注ぐような状況下においては、ルーフィングの劣化スピードは一気に早くなってしまうのです。
そのため、定期的に屋根のチェックを行い、症状が軽い内に早めにメンテナンスを行わなければ、予想外の高額な出費になってしまう場合もあるので注意してください。

新座市 屋根修理工事(立平板金屋根)

立平板金屋根、これで完工です。
立平板金とは、板金だけで構成された屋根の事です。

近年、立平板金屋根を採用した戸建て住宅が増えています。
理由として、立平板金屋根は工期が短く、さらに費用が安いというメリットがあるためです。
逆にデメリットは、複雑な構造になっている屋根には使用できないという点です。
立平板金を入れたい場合は、事前にご相談ください。
現地調査を行い、対応可能か診断させていただきます。

屋根修理・雨漏り修理のお見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

お電話での屋根修理・雨漏り修理のご相談・お問い合わせは0800-111-3551

埼玉県で屋根修理・雨漏り修理をご検討中の方は、ぜひ山田工芸にご用命ください。
作業中で電話に出れない場合もございますので、その際はメッセージをお残しください。
伝言を確認次第、折返しご連絡させて頂きます。

メールでの屋根修理・雨漏り修理のお問い合わせは24時間受付中

下記のメールフォームページに必要事項をご記入の上、送信ください。
内容を確認させて頂き、2営業日以内にご連絡させて頂きます。
ご相談・ご質問だけでも構いません、まずはお気軽にお問い合わせください。


© 株式会社 山田工芸 All Rights Reserved.